funwithzap
お友達が撮影してくれていた写真(^^♪

先週末(7/9)に大和高田で開催された週末イベント『Fun With ZAP』へ参加してきましたムード

ASH(長男)はイベントに参加しても、ほぼ母の膝の上から動かず、
体を動かすようなシーンになると隠れてしまうタイプなのですが、この日は違ってたexclamation and question

ショー開始前にDavidが子供たちの前に座って、一人ひとり声をかけてくれてたので
ASHに「行ってくる?」といって軽く背中を押してみると。。。
スタスタ~ペンギンと滑るように前に進んでいくではないかdouble exclamation

もう、赤点ママびっくりぽん猫2だったよw

そしてそんなASHに気づいたDavidは優しく声をかけてくれて、握手に名前を聞いてくれたり、歳を質問してくれたり

いつもならそこでフリーズするASHも、このときは頑張って、なにか答えようとしていたみたいで
指数字で3ができないので、口では(たぶん)Threeと答えながら、指はOneになってるというw

 

でも、赤点ママは、そんなやり取りが見られるなんで思っていなかったから

うれしくて舞い上がりそうだったよハートたち (複数ハート)うれしい顔ハートたち (複数ハート)

 

また次回も楽しめるといいな

 

 

それからね、このイベントのこの回(15時の部)には

去年末に立ち上げた
『奈良県のDWE正規ユーザーサークル(長い台風)』 
のメンバーさんも大勢参加していたの

なので、赤点ママが見ていない(見えない)ところでの写真をたくさんもらえたり、

ショーが終わった後もロビーでサークルメンバーの子供たち集めて記念撮影したり

 

サークル立ち上げたって言っても、ほんとお友達がほしかっただけなのわーい (嬉しい顔)
で、特にたいしたことは何にもしていないんだけど
こんな楽しいグループの一員でいられることがうれしくて、うれしくて

これからも、いろいろ教えてもらいながら、英語を楽しめるとうれしいな

ありがとうハート そして、これからもヨロシクね!指でOK